イエス・キリスト   ACIMとは   目次 
イエスキリスト著作のACIM(奇跡講座/奇跡のコース)解説など

イエス・キリストが与える

霊的ガイダンスを受けるための
重要なアドバイス

Raj Gathering
質問者: 祈りや瞑想のときに、質問の答えははっきり聞こえません。答えが聞こえたかと思うときは、答えを分析し、自分がただ独り言を言っているのではないかと疑います。それでまともなガイダンスと独り言を区別する手がかりがあるのか模索します。

実験として、前のと異なる答えを心に浮かべて、感じが違うか感じようとします。しかし挙句の果てには、答えが得られません。どちらの場合でも、確信がなくてうじうじしてしまいます。選択を間違えることを恐れるので何も選択しないわけです。

どうすればいいでしょうか。まさか毎晩浜辺にでも腰を下ろして夕焼けを眺めるだけでいいわけじゃないでしょうねえ。《質問の要約》

ラージュ(=イエス・キリスト):秘訣は、行われている事柄の中で、目標なしで、身を置くことができるように、リラックスすることだ。ガイダンスを聞くことは、頭の中でのきりきり舞いという雑念を離れたままで落ち着くことだ。

この雑念を離れれば、行われていることに気付くことができるようになる。

それゆえに、「浜辺にでも腰を下ろして夕焼けを眺める」とあなたが皮肉ったことは、あなたの最適の第一歩かもしれない。なぜなら、あれやこれやが起こるはずだという先入観が持ち込まれないからだ。その先入観なしでは、夕焼けや海、浜辺などを素直に受け入れることになる。




その上、気付いた事柄から、大きな価値のあることが分かるようになってもおかしくない。

無表情な顔をするコメディアンが、「良く眠れたか」と聞かれたら「誤りを犯さなかったと思う」《←ユーモア不明》と答えた寸劇を見ただろう。

ガイダンスが聞けるようになるのには、誤りがあっても気にしてはならない。

イエス・キリストの引用


目標をいささかも持ってはならない。

目標を持っていれば、そこにある物事をことごとく受け入れないことになってしまう。

「絶対的に正確な真実を伝えてくれなければ、耳を傾けない」と決めれば、どうなるだろう。不正確な答えを防ぐために自己防衛的になり、自分自身が考え出した答えしか聞こえないはめになってしまう。

ガイダンスが聞けるようになることは、子供が自転車の乗り方を習っているようなものだ。

最初は少しだけバランスを崩さないで乗れるじゃないか。転んだたびに、バランスを崩さなかった姿勢に戻るじゃないか。バランスを覚えれば覚えるほど、乗り方がうまくなるじゃないか。そして練習すれば、転ばないで乗れるようになるものだ。

しかし、「転ばないという保証がなけりゃ、自転車を学ばない」と決めたとすれば、乗れるようになるのには、大変長い時間が掛かってしまう。




ガイダンスは必ずぴたっと正確なものだ。

しかし聞くことは正確とは限らない。だからガイダンスを聞こうとよちよち踏み出している人は、誰もが自信を持つはずがない。

ガイダンスを聞くことは、自分のおぼつかない考え事が起こる同じ場で行われるので、ガイダンスも自分の考え事にすぎないと見なしてしまいがちだ。しかも聞こえてくる言葉について、信頼性をはっきりと感じないものだ。

でも気にしてはいけない。

ガイダンスを聞く経験が蓄積されるように、心を構え続けなければならない。そうしたら、重なった経験によって、ガイダンスと自分の考えとを見分けるようになるために、明確さを持つようになる。

そういうわけで、人生における大きな変化をもたらそうとするときは、ガイダンスを始めて聞こうとするのには、いいときではない。

重要度の低いことで始めればいい。簡単なことで始めればいい。ほとんどは、「はい」か「いいえ」で答えられる質問で始めればいい。そうすれば二つに一つとなる。これなら、選択肢を見分けることが難しくないだろう。

イエス・キリストの引用


肝に銘じておくべきことがもう一つある。

それは重要なのは、答えだけではないということだ。ガイドまたは聖霊との関係そのものも重要だ。

この関係には、一種のフィーリングが伴う。

独り言を言っているときには、このフィーリングは伴わない。

自分の独り言とガイドとのコミュニケーションとを見分けるためには、最初の段階での手がかりの一つは、このフィーリングだ。

完璧にやろうとしてはいけない。転んでも気にしないでやりたまえ。転んだら、立ち上がって、またやればいい。




バーモント州Lake Morey市
1994年集会の抜粋
チャネラー:P・タトル
英日翻訳者:K・ヤマダ
翻訳文改訂:2009.04.29
英語原文
目次

K・ヤマダ訳
ACIMロゴ
acim.jp
「私はクリスチャンではない」等イエス・キリストの引用
A Course In Miracles
「イエス・キリストは語る」
イエス・キリストが与える「霊的ガイダンスを受けるための重要なアドバイス」