イエスキリスト著作のACIM(奇跡講座/奇跡のコース)解説など
イエス・キリスト   ACIMとは   目次
イエス・キリストが明かす

好奇心を働かせる方法

(治るはずのない症状も完治)

Raj Gathering
質問者:あたしの体にがたが来ちゃいました。

耳が遠くなったでしょう。両目で加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)を患っているでしょう。アレルギーもあるでょう。咳も咽喉痛もあるでしょう。おまけに右足の親指とアーチの変形で苦しんでいます。

アドバイスをいただければと思いましてね。

ラージュ(=イエスキリスト):自分の体のそれぞれの部位を観察しながら、好奇心を働かせることですね。こうして神という運動を経験するわけです。

眼球と呼ばれる部位を例にとろう。ここで行われていることは何だと思いますか。それは神の臨在、すなわち神という運動にほかならない。

鼓膜も咽喉も、足親指もアーチも、それぞれの部位で行われていることも、どれもこれもそうなんです。

質問者:頭のてっぺんから足の爪先まではことごとく神だというわけですね。

イエス・キリストの引用

ラージュ:そう、神というのは完全無欠さの自発的な現れだ。だからあなたは、神の臨在の完全無欠さを経験するといい、自分のいる、そのときのその場所で。

あなたの体は神の臨在の完全無欠な現れなんだ。

よろしいですか。

これをもっともっと経験するといい。このために好奇心を働かせばいい。

「症状がさらに悪くなるのかな、それともこのままで安定するのかな」「まあ、すぐには深刻にならないといいんだけど」などと気に病むのをやめな。そんなのは心の有効的な働きではない。しかも完全無欠な肉身の経験に至らない。

この完全無欠さの経験はあなたの天与の権利なのにな。あなたのいわゆる「年齢」でもだ。いくら年を食ってもだ。

イエス・キリストの引用

あなたは7才のときにかすり傷をうけたことをみよう。2日も経たないうちにすっかり治ったじゃないか、影も形もないほど。これは再生の働きだ。この再生能力は今も自然にあなたに備わっているもので、衰えることはない。

よろしいですか。

質問者:それぞれの部位で行われていることが神の運動だと見なすわけですね。

ラージュ:そう、それに加えて好奇心を働かすことだ。

どうやって?

見たことのない奇妙な花が咲き出しているとするよ。この開花に気を引かれ、かたずを呑みながら、うっとりと見とれるでしょう。どんな小さなことも見逃したくないでしょう。この感じだよ。

こんな感じで、体のそれぞれの部位で行われていることを観察することだ。

質問者:わかりました。

イエス・キリストの引用

ラージュ:あなたの体の役割はあなたのことを完璧に現わすということだ。だからあなたのやることは、自分の体に注意を払い、体の役割が果たされるのを見届けるということです。

これは治癒となるわけです。完治だよ。

これこそ、あなたの観察すべきところです。




ワシントン州エドモンズ市
1999年10月集会の抜粋
チャネラー:P・タトル
英日翻訳者:K・ヤマダ
英語原文


目次
acim.jp logo
K・ヤマダ訳
A Course In Miracles
「イエスは語る」ロゴ
acim.jp


「わたしはクリスチャンではない」等イエス・キリストの引用
イエス・キリストが明かす、好奇心を働かせる方法(治るはずのない症状も完治)