イエスキリスト著作のACIM(奇跡講座/奇跡のコース)解説など
イエス・キリスト   ACIMとは   目次
イエスキリスト「宇宙は消滅したりはしない」

イエスキリスト「宇宙は消滅したりはしない」



ACIM Study Group@ラージュ(=イエスキリスト):宇宙の消滅という話は話題になってきた。しかもこれはACIM(奇跡講座/奇跡のコース)の教えと称して登場したのだ。

これで一つはっきりさせておきたい。

消滅する唯一のものは劣化という性質だけだ。つまり自滅・病気・死が消滅するわけだ。言い換えれば、宇宙の中にある物が自己破壊に至るまで内部で相食むという性質が消滅するということだ。

この性質のことは「罪」という。消滅するのはこれだけだ。

宇宙そのものは消滅したりはしないのです...


Aラージュ(=イエスキリスト):他人だろうが、無生物だろうが、あなたたちの目に映る物の実相は神の臨在だ。なのにあなたたちはこれらの物に、この実相と異なる定義を与えている。さらには、その定義の方を貫き通そうとしている。

こうして神にそっぽを向いているのです。

ACIMでいう「投射」とは、この、神の臨在に定義を与えるということです。それだけ。だから奥深い心理学的な解説に耽らなくてもいい。

あのね、あなたはそこの婦人のことをきれいと評したじゃないか。またあそこの婦人のことを高齢者と評した。またそこの紳士のことをでぶと評したね。

あなたが評した事柄は投射だ。だがこの人たちそのものは投射ではない。これを理解することはとても大切です。

同じく、世界そのものはあなたのエゴが投射しているものではない。だから、あなたが自分の特有の定義を投射するのをやめても、この世界、すなわち宇宙は消えたりはしない。

消えるどころか、

定義を投射することは騒音を立てることだ。思考プロセスによる騒音だ。ノイズだ。邪魔だ。この騒音が静まると、邪魔がなくなるので、宇宙の実相がばーんと鮮やかになり、どーんと心にひびいてくるものだ...




ワシントン州キングストン郡
@2005.04.03
A2005.07.17
ACIM Study Groupの抜粋
チャネラー:P・タトル
英日翻訳者:K・ヤマダ
英語原文
目次
翻訳仕上がり 2013.07.16
acim.jp logo
K・ヤマダ訳
A Course In Miracles
「イエスは語る」ロゴ
acim.jp


「わたしはクリスチャンではない」等イエスキリストの引用
イエスキリスト「宇宙は消滅したりはしない」