acim.jp
「イエスは語る」TOPへ

作成日 2007.12.06  作成者 K・ヤマダ
改訂記録

注)2007.12.05より以前にも改訂が数回行われたが記録は残っていません。

番号 日付 承認 内容
56 2013.10.27 K・ヤマダ hitoguchi-05.htmlの改善:「完全性を許さない関係」→「全体性を認めない関係」
55 2013.6.27 K・ヤマダ hitokuchi-02.htmlへの改善:「こうして自分の存在という運動の力を物にするわけです」→不要として削除
54 2013.6.26 K・ヤマダ abundance-09.htmlへの改善:「微塵や破片がどこへ飛び散ってもいいからさ」→「微塵や破片が飛び散るに任せてもいい」
53 2013.6.20 K・ヤマダ abundance-09.htmlへの修正:「自分の本当の価値を肌で感じるからだ」→「自分の価値と良さを経験するからだ」
52 2013.5.29 K・ヤマダ abundance-09.htmlへの修正:「・・・打診すれば、苦杯を嘗めてしまうのが落ち」→「・・・打診して進めば、茨の道を歩むことになる」
51 2013.5.28 K・ヤマダ abundance-02.html、abundance-04.html(2ヶ所)、abundance-08.htmlへの訂正:「Life Principle」の訳語として「生命の原理」→「生命の本源」
50 2011.11.10 K・ヤマダ healing-02.htmlへの訂正:「ナマクジ」→「なめくじ」
49 2011.10.11 K・ヤマダ acim-study-03.htmlへの大幅な改訂。(変な日本語をところどころ修正し、よりわかりやすくした)
48 2011.9.24 K・ヤマダ acim-study-02.htmlへの大幅な改訂。(変な日本語をところどころ修正し、よりわかりやすくした)
47 2011.9.10 K・ヤマダ acim-study-01.htmlへの大幅な改訂。(変な日本語をところどころ修正し、よりわかりやすくした)
46 2011.06.30 K・ヤマダ @acim-study-01.html、acim-study-02.html、acim-study-03.htmlへの訂正:(5ヶ所)「道理で」→「したがって」
Aacim-study-03.htmlへの訂正:(3ヶ所)「高まる」→「高まってくる」
B全サイトへの訂正:各箇所で「わけだ」を削除。例)「食べたわけだ」→「食べた」
45 2011.06.08 K・ヤマダ 全サイトへの改善:「実相自分」→「真我」、または「実相自分《=真我》」
44 2011.05.31 K・ヤマダ acim-study-01.htmlへの改善:「その物が神性だということがくっきりと浮き彫りになる」→「その物が神性だということがはっきりわかる」
acim-study-02.htmlへの改善:「実相世界がくっきりと浮き彫りになり」→「実相世界がくっきりと顕現し」
acim-study-03.htmlへの改善:「あなたの実相を浮き彫りにする」→「あなたの実相に光を当てる」
43 2011.05.21 K・ヤマダ healing-04.htmlへの改善:「自分の体に、、、、それ自体が、、、完璧に機能するために、、、、必要でない物を、、、何でも、、、取り除く権限を、、、与える。」→「自分の体が完璧に機能すべく、、、、不要の物を何でも、、、取り除いてもいい、、、という権限を、、、体自体に与える。」
42 2011.04.16 K・ヤマダ 全サイトへの修正:各箇所で、「私」→「わたし」、「あなた方」→「あなたたち」。
41 2011.03.27 K・ヤマダ acim-study-02.htmlへの訂正:各箇所で「神の生きておられる隣在」→神の生きておられる臨在」
40 2011.03.23 K・ヤマダ acim-study-02.htmlへの訂正:各箇所で「要求」→「ニーズ」
39 2011.02.26 K・ヤマダ acim-study-01.htmlへの改善:「・・・火を見るよりも明らかになる・・・」→「・・・くっきりと浮き彫りになる・・・」
38 2010.08.06 K・ヤマダ guidance-09.htmlへの訂正:「・・・とかが自然に知るのだ」→「・・・とかが自然にわかるのだ」
37 2010.06.28 K・ヤマダ guidance-09.htmlへの改善:「あなたが(・・・・)ほしいのは何なのか」→「あなたにとって、望ましいものは何なのか」
36 2010.04.10 K・ヤマダ prayer-01.html(2ヶ所)、death-02.html(2ヶ所)への改善:「私に見える物」→「私が目にする物」
35 2010.02.12 K・ヤマダ truth-01.htmlへの改善・訂正:「細大漏らさず」→「一から十まで」(2ヶ所)、「・・・理解できなても」→「・・・理解できなくても」
34 2010.02.07 K・ヤマダ 全ウェブサイトへの訂正:「healing」の訳語として「癒し」や「ヒーリング」等→「神秘的な治癒」または「治癒」(各箇所)。たたし、「Healing Team」の訳語の「ヒーリング・チーム」をそのままに。
33 2009.12.16 K・ヤマダ 全ウェブサイトへの改善:聖書用語に合わせるために、「Son or Daughter of God」等の訳語として「神の息子または娘」や「神の息子・娘」等→「神の子」(各箇所)。
32 2009.12.01 K・ヤマダ truth-02.htmlへの改善:@「・・・外側がすっと吹き込みかねない。」→「・・・外側がすっと吹き込んでもおかしくない。」、A「一たまりもなくパチンと割れかねない。」→「一たまりもなくパチンと割れてもおかしくない。」
31 2009.10.24 K・ヤマダ truth-01.htmlへの訂正:「ところが人類は、部分的にも全体的にも、その原形質から進化したのではない。」→「ところが人類は、全体的には、その原形質から進化したのではない。進化してきた人は一人もいない。」
30 2009.10.11 K・ヤマダ abundance-02.html(1ヵ所)、abundance-04.html(2ヶ所)への改善:「Life Principle」の訳語として「生命の本源」→「生命の原理」
29 2009.08.25 K・ヤマダ autopilot-04.htmlへの改善:@「豆鉄砲を食った鳩のようになった」→「耳を疑った」、A「最高の可能性」→「最大の可能性」
28 2009.08.07 K・ヤマダ @各ファイルへの改善:「identify」の訳語としての「顕現」を各箇所で「現す」または「現れる」に書き換えた。
Ahealing-02.html(2ヶ所)、healing-03.html(1ヵ所)への改善:「illegitimate imposition」に対して、「源泉なき押し付け」→「〜の権利を侵害する押し付け」または「非合法の押し付け」
Bdeath-02.htmlへの改善:「自分の本質は神の顕現した存在だからだ」→「自分の本質は神の表現した臨在だからだ」
27 2009.08.01 K・ヤマダ @healing-01.htmlへの訂正・改善:「identify」の訳語としての「顕現」の働きを10ヶ所で訂正・改善した。例)「〜を顕現させる」→「〜として顕現する」
Ahealing-02.html(2ヶ所)、healing-03.html(1ヶ所)への改善:「illegitimate imposition」に対して、「〜の権利を侵害する押し付け」→「〜に対して源泉なき押し付け」、「非合法の押し付け」→「源泉なき押し付け」
26 2009.07.22 K・ヤマダ guiltfree-01.htmlへの訂正:@「御心」→「御意(みこころ)」、A「顕現される」→「顕現する」
25 2009.07.09 K・ヤマダ autopilot-03.htmlへの訂正:最終センテンスであった「それだけだ」を削除。(P・タトル氏のせりふだった。)
24 2009.06.04 K・ヤマダ healing-02.htmlへの改善:「神の息子・娘に対する非合法の押し付け」→「神の息子・娘の権利を侵害する押し付け」
23 2009.05.21 K・ヤマダ guidance-08.htmlへの改善:「頭が痛いです」→「悲鳴を上げています」
22 2009.05.06 K・ヤマダ @各ページへの訂正:複数の箇所で、「さて、」→「では、」
Aguidance-01.htmlへの訂正:「さて、得にあなたのための・・・」→「さて、特にあなたのための・・・」
21 2009.04.29 K・ヤマダ @各ページへの改善:先日削除した読点の大部分を元に戻した。例)「しかもそれは・・・」→「しかも、それは・・・」
Aprayer-01.htmlへの改善:「現在のようにプラスよりになっていなかった」→「現在のと違って、プラスよりになっていなかった」
20 2009.04.27 K・ヤマダ 各ページへの訂正:無数の余計な読点を削除。例)「しかも、それは、・・・」→「しかもそれは・・・」
19 2009.02.10 K・ヤマダ healing-02.htmlへの訂正:「だが自分の意志で踏み出さなければならない」→「だが自分の決断で踏み出さなければならない」
18 2009.01.25 K・ヤマダ abundance-02.htmlへの改善:「衆生の知恵」→「世俗の知恵」
17 2008.10.22 K・ヤマダ enlightenment-01.htmlへの改善:「自分の私室に入り、戸を閉じてから、ひそかなところにおられる父に祈りなさい」→「なんぢは祈るとき、己(おの)が部屋にいり、戸を閉ぢて隠れたるに在(いま)す汝の父に祈れ」
16 2008.10.07 K・ヤマダ abundance-03.htmlへの改善:「・・・ことは、本当の現実から離れている証拠だ」→「・・・ことは、自分が本当の現実から離れている証拠だ」
15 2008.06.17 K・ヤマダ abundance-01.html、abundance-02.html、abundance-03.html、abundance-04.html、death-01.html、enlightenment-01.htmlへの改善:「条件付け反応」や「条件反射」→「習い性」
14 2008.06.10 K・ヤマダ Aguidance-04.htmlへの改善:「一緒になる」→「組む」
13 2008.05.21 K・ヤマダ @guidance-04.htmlへの訂正:「知性と理性を捨てる必要がある」→「思考と論理に見切りをつける必要がある」
AB「理性」→「論理」
12 2008.05.11 K・ヤマダ healing-01.htmlへ改善:「 自分の心は神の御心に抵抗していない」→「 自分の心は神の意図に抵抗していない」
11 2008.04.27 K・ヤマダ abundance-02.html、meditation-01.html、guidance-01.htmlにある数ヶ所を修正・改善。
10 2008.04.25 K・ヤマダ abundance-01.htmlにある数ヶ所を修正・改善。
9 2008.04.22 K・ヤマダ healing-01.htmlへの訂正:「空中楼閣」(2ヶ所)→「雲をつかむような」と「絵に描いた餅」。
8 2008.03.31 K・ヤマダ guiltfree-01.htmlへの訂正:「それどころか...」→「そればかりか...」。
7 2008.02.03 K・ヤマダ abundance-05.html、abundance-06.htmlのところどころ改善。
6 2008.02.01 K・ヤマダ meditation-02.htmlのところどころ改善。
5 2008.01.31 K・ヤマダ autopilot-01.html、enlightenment-01.htmlのところどころ改善。
4 2008.01.25 K・ヤマダ meditation-01.html、guidance-01.html、death-01.html、abundance-03.html、heaven-01.html、karma-01.html、abundance-04.htmlの各ファイルをところどころ改善。
3 2008.01.22 K・ヤマダ @abundance-01.htmlへの訂正:「Life Principal」の訳語として、「生命の原理」→「生命の本源」。
Aabundance-02.htmlへの訂正:「おまけに、自分の本質を直接に経験すれば、自分のつまらなさを悟る。」→「そして自分の本質を直接に経験すれば、充足に値しない…《原文は解釈不可》…。」
Babundance-02.htmlへの訂正:「integrity」の訳語として、「気高さ」→「完全性」。
Cほかにも、上記の両ファイルをところどころ改善。
2 2008.01.06 K・ヤマダ abundance-05.htmlの訂正:「収入は自分の中心部にととまることによって生じるものだ。」→「収入は自分が自分の中心部にとどまることによって生じるものだ。」
1 2007.12.05 K・ヤマダ @一貫性を付けるために、各ファイルを改善。
A各ファイルを更に読みやすくするために、各段落の長さを調整し、挿絵を追加。
Babundance-01.htmlへの訂正→「 あの閉塞をもたらしているのは、あなたは自分が充足の供給を受けるに値しないという信念を抱えていることだ。ただの感じではなく、信念だ。」